クリスマスは彼女やセフレを作るチャンス その理由と方法

クリスマス 出会い系コラム

毎年、クリスマス前になると夏休み前と同じように出会い系サイトに女性が集まります。目的はもちろんクリスマスを一緒に過ごすパートナーを見つけるためです。

一年で最も女性が出会い系サイトに集まる時期であり、彼女やセフレを作りたい男性にとっては1年で最も絶好のチャンスとなるシーズンです。

今回は、クリスマスシーズンに彼女やセフレを作り、幸せに過ごすためのヒントや方法をご紹介します

クリスマス前に彼女やセフレを作りやすい理由とは?

クリスマス前は彼女やセフレが普段より作りやすいと言われています。

このシーズンは、なぜ普段に比べて彼女やセフレが作れる難易度が下がるのでしょうか?

理由は3つあり、それを知ることで「自分も彼女ができるかも!」という自信につながります。

それを今から紹介していきます。

この時期の女性はガードを緩めやすい

クリスマス前になると、周りにどんどんカップルが現れ始めます。そんなとき、自分だけ彼氏がいないことに不安を感じる女性も多くなります。

そのため、「この人、ちょっと良いかも…」と思ってもらえれば、他の季節よりも彼女にできる確率が高くなるのです。

基本的に女性は一年中彼氏が欲しいと言っても過言ではありませんが、クリスマス前はさらにその欲求の度合いが高まり1年で最も彼氏が欲しくなる時期です。

そのため、12月は恋活・婚活パーティーなどのイベントが増えたり、出会い系サイトに登録する人が増える傾向があります。

なぜなら、クリスマスにひとりぼっちだと寂しいからです。

普段は彼氏が欲しくなくても、クリスマスになると状況が一変します。

その理由は日本では、クリスマスは恋人たちのイベントのイメージがあります。

それに対して、アメリカなどでは、教会に行ってクリスマスのミサに参加した後、家に帰って家族や親戚と盛大にお祝いします。

日本でクリスマスが一般的に祝われるようになったのは、文明開化が進んだ明治時代になってからです。サンタクロースが子供たちにプレゼントを届ける日ということで、どちらかというと子供たちのイベントでした。

では、かつて家族で祝っていたクリスマスが、恋人同士で過ごす「カップルの祭典」になったのはななぜでしょうか?

それは、日本のJ-POPの影響が大きいと言われています。

まず、1980年に発売された松任谷由実の10枚目のシングル「恋人はサンタクロース」と、1988年に発売された山下達郎の12枚目のシングル「クリスマス・イブ」が大きな影響を与えました。

これらの曲が大ヒットし、日本の若者はクリスマスをカップルで過ごしたいと思うようになったのです。

また、それに拍車をかけるように、レストランやホテルが恋人たちのためにクリスマス限定のイベントを企画したり、デパートや大型スーパーが恋人たちのためにクリスマスプレゼントを販売したりと、クリスマスは恋人と過ごす日として定着していったのです。

その結果、クリスマスを一緒に過ごす彼氏がいないことを恥ずかしく思い、彼氏を探さざるを得なくなる女性が増えていったのです。

クリスマスのシーズンにパートナーがいない女性はクリスマスが「寂しさや孤独感を際立たせるイベント」という認識が根強くなってしまいがちです。そのため12月24日、25日に一人にならないよう、真剣に彼氏を探す努力をする女性も少なくありません。

夏の終わりに失恋している女性もいる

当たり前ですがクリスマスは夏季の後の冬季になります。

個人的な感覚ですが、夏休み前にカップルが成立する確率は高いけど、夏休み明けの9~11月頃に別れるカップルが多いような気がします。

この経験を味わった女性は、なんとなくやるせない気持ちになりがちです。女性は、弱った時に心の支えになってくれる男性を好む傾向があるので、この時期は狙って声をかけてみるのもいいかもしれません。

クリスマスに彼氏と過ごしたい女性はリミットがある

クリスマスを男性と過ごしたい、クリスマスに彼氏が欲しいという女性にはリミットがあります。

そうです、クリスマスまでに絶対に会わなければならないのです。

クリスマスイブ当日に初めて会うということはまずありえないので、その前に会って、この人はクリスマスを一緒に過ごす男性としてふさわしいかどうかを判断する必要があります。

そのため、11月から12月にかけては、男性に会うことへのハードルがいつもより低くなり、クリスマスが近づくにつれ、そのハードルも低くなっていくのです。

普段、出会い系サイトで知り合った女性を食事へ誘いにくい男性でも、この時期は「とりあえず会ってみようか」という女性が多いので、うまく食事に誘いやすいと思います。

リミットである12月24日が近づくと、女性のガードもより一層緩み焦りも加わり積極的になってきます。その結果、短期間に何人もの女性と会うことも可能になります。

女性のピーク時を狙いましょう

冒頭で述べたように、12月は夏休みシーズンと同様に出会い系サイトが混み合います。

ですが、女性の利用者数のピークと男性の利用者数のピークが若干異なるので、女性のピーク時に出会い系サイトを利用するとさらに出会いやすくなります。

クリスマス前が女性利用者のピーク

12月は「師走」と呼ばれ、年末はそれほど忙しくない人でも仕事が忙しくなる時期です。

繁忙期にはデートをする時間がない男性も多いため、12月に出会い系サイトを利用する社会人男性は増えるどころか減少します。

ですので、社会人男性のライバルが減るこの時期に出会い系サイトを利用する男性には普段よりもチャンスがあります。

そうすると、働いている女性も12月は忙しくなりますから、「出会い系サイトの女性利用者も減る」と思うのではないでしょうか?

実際、12月が近づくにつれて、私の経験上も働く女性ユーザーは減っていきます。

「そんなのだったら出会い系を使う意味ないじゃんか」と思うかもしれませんが、出会い系サイトを利用する女性は、会社勤めの人に限りません。

この時期では女子大生や専門学生などの暇で時間を持て余している学生が、クリスマス需要が加わることで出会い系サイトの登録が増加します。

それにより、出会い系サイトの女性利用率が高くなるのです。

クリスマスの時期に出会い系サイトで出会える女性たち

クリスマスの時期は、普段出会い系サイトに登録していないような特別な女性と出会える可能性が高くなります。

ここでは、クリスマスの時期に出会い系サイトで出会える女性の特徴をご紹介します。

普段は出会い系サイトを利用しない美女たち

普段は出会い系サイトを利用しない美女たちが、クリスマスの時期になると登録し始めます。

彼女たちの多くは、一年の締めくくりとしてクリスマスを彼氏と過ごしたいと考えているようです。

中には、「出会い系サイトを使わなくても美女は男性を惹きつける」と思っている人もいるかもしれません。しかし、看護師や保育士など、女性が多い職場ではなかなか彼氏ができないのも事実です。

そんな女性が利用したいのが、こっそり彼氏を作ることができる出会い系サイトです。

出会い系サイトを利用すれば、とびきり美しい女性と聖なる一夜を過ごすことができるかもしれません。

冬休みの大学生

クリスマス時期は女子大生と出会いやすくなります。その理由は、大学生が冬休みに入るからです。

女子大生はバイト先や学校に彼氏がいることが多いので、基本的に出会い系サイトには登録することはありません。

しかし、クリスマスシーズンになると女性の活動もアクティブになり、一部の女子大生は見栄や嫉妬に駆られて「彼氏を作らなくては」とあせります。

そうのような女子大生たちは、バイト先や学校での出会いを諦め、出会い系サイトに登録するのです。

人肌の温もりが恋しい女性たち

クリスマスは、人肌の温もりが恋しくなる季節です。女性も男性と同じように、心身ともに温めてくれる人が近くにいてほしいと思うのは自然なことです。

特に多いのが既婚女性です。クリスマスは欧米と違い公式に認められた祝日ではありません。だから、「夫は一日中家にいない」という女性もいます。

夫とセックスレスであれば、「クリスマスくらいはときめきを感じたい」と思うのも無理もありません。クリスマスシーズンには、そんな「人肌恋しい」と感じている人妻たちにも出会えるのです。

クリスマスを彼女やセフレと過ごすメリットとは?

クリスマスを彼女やセフレと過ごすメリットは2つあります。

特別な関係に発展しやすい

クリスマスは、特別な関係に発展しやすい時期です。

これは、日本では「聖なる夜」「恋人たちの夜」として扱われるからです。

そのため、普段は警戒心の強くガードの堅い女性ともセックスができますし、浮かれてハメを外して普段は経験できないような激しいプレイも期待できそうです。

寂しさを感じない

クリスマスに彼女やセフレができると、寂しさを感じることがなくなります。

クリスマスの時期はどこを歩いてもカップルたちでいっぱいです。彼女がいないと、街中で浮いてしまい、寂しい思いをすることになります。

しかし、彼女やセフレがいれば、寂しさを感じることなく、友人や知人にアピールすることができます。そして、イチャイチャして身も心も温かくなれば、幸せな気分になれるはずでしょう。

出会いやすい時期は、成人式くらいまで続く

クリスマスが終わると、入れ食いシーズンが終わったと思って出会い系サイトの利用をやめる男性も多いのですが、これはもったいないことです。

というのも、学生の冬休みは12月25日頃から始まるので、クリスマスが終わっても出会い系サイトを利用し続ける女性会員が多いのです。

例年、クリスマスが過ぎても、年末年始は出会い系サイトの登録が増加し、学校の冬休みの関係もあって、成人の日あたりまで続きます。

その後、2月になると大学生の春休みになる為、出会い系サイトの登録が少し盛り返し、4月上旬まで続きます。ですが、社会人女性の登録はあまり期待できないため、それほど活況にはなりません。

クリスマス~正月までの繁忙期は、出会い系サイトの初心者の方にとっては出会いのチャンスですし、出会い系サイトに慣れている方にとっては最も活動しやすい時期です。

残念なことにクリスマス~正月までのシーズンを逃してしまうと、次の出会い系サイトの繁忙期は4月末から始まるゴールデンウイークからとなってしまいますので気を付けてください。

クリスマスは彼女やセフレを作るチャンス その理由と方法まとめ

クリスマスは、様々な事情が重なりいつもよりも簡単に出会える時期ですので、出会い系サイトを始める初心者の方にはオススメです。

そしてクリスマスが終わっても学生はすぐに冬休みに入るため、正月明け位まで出会い系サイトの登録者は増え、そして社会人女性が正月休みに入る年末は登録者はさらに増えます。

さらに年が明けると、お正月休みは思いのほかやることがないので、暇つぶしに出会い系サイトを覗きに来る女性が増えます。

また、クリスマスが終わってからも、カウントダウンイベントや除夜の鐘、初詣など、女性を誘う口実になるようなイベントもたくさんあります。

クリスマス前というのは、クリスマス、年末年始と続く女性と出会いやすい時期の始まりに過ぎないのです。

一年を通してこんなに美味しい時期はそうそうありませんので、これから新しい出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

出会い系サイトにはそれぞれ特徴があります。初めて利用する場合は手間がかかるので、出会い系に慣れるためにも早めに準備することをおすすめします。

とにかく出会いを増やして、クリスマスまでに彼女やセフレを作る確率を少しでも上げましょう。

PCMAX

PCMAX

PCMAXのオススメポイント
    • 看護師、介護士、保育士などが性的な出会いを求めている
    • 会員数1700万人、毎日たくさんの出会い募集がある
    • アダルト系の出会いに強いのでセフレが作りやすい
    • キーワード検索で目的の女性が見つかるのでとても便利
出会い系サイトPCMAX|出会えると評判の掲示板がおすすめ
PCMAX(ピーシーマックス)は優良出会い系サイトとして、安心・安全に配慮し出会いがない方をサポートしています。創業から20年以上にわたり出会いのニーズをマッチングさせアプリ・スマホ・パソコンからログインしてご利用いただけます。無料登録後の退会はいつでも可能です。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールのオススメポイント
    • 会員数が2,700万人と日本最大級の出会い系サイト
    • 都市部だけでなく地方でも若い女性とも出会える
    • プロフ閲覧は無料なので、いろんな職業の女性を好きなだけ探せる
    • 20代の女性が多いので、冬休み中の女子大生などと出会いやすい
出会い・恋愛のハッピーメール【公式】|彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト
ハッピーメールは登録無料の優良出会いマッチングサイトです。趣味友から恋活・婚活まで幅広い出会いを提供。スマホ・アプリにも対応しているから初めての方でも安心してご利用頂けます。21年の運営実績で累計会員数2,700万以上、全国47都道府県のどこからでも素敵な出会いを見つけることができます。

おすすめの老舗サイト2つに登録して、すぐ出会える掲示板を使ってみましょう。

登録すればお試しポイントが貰えるので、無料で出会える確率が高く、ノーリスクの出会えてしまいます。

今回紹介した2つのサイトは、私がいつも利用している本当に女性と出会えるサイトです。

うかつにサクラや業者だらけの悪徳サイトに登録すると、100%出会えないだけでなく、お金も無駄になります。くれぐれも正しいサイト選びを心がけてください。